賃貸物件、今後注目のスペックはカーシェアリング!

2017.05.30

賃貸物件、今後注目のスペックはカーシェアリング!

株式会社アルティメット総研は22日、「お部屋探しとカーシェアリング」に関するアンケート調査を実施、結果をとりまとめて公開しました。車を持たないライフスタイルが普及し、車を所有せずシェアする時代になってきています。昨今の賃貸物件における“カーシェアリング”へのニーズをみることができます。

=========================

Q.1 賃貸物件を探す際に「カーシェア」を検討したか?

「検討していない」55.90%

「カーシェアのことは気づいていなかった」37.70%

「検討した」6.40%

→つまり、物件探しで「カーシェア」に注目した経験をもつ人はまだ少ないようです。

=========================

Q.2 これからの住まい選びにおいてカーシェアの情報が必要か?

「必要」60.80%

→約6割の人がスペックとしてチェックする意向をもっていることが明らかとなりました。

=========================

Q.3 今後の賃貸物件選びにおいて近くに利用できるカーシェアがあったらどう思うか?

「あれば嬉しい」46.70%

「なくてもいい」31.30%

「興味がない」19.70%

「必須条件」2.30%

=========================

Q.4 物件にカーシェアがついている場合、その物件への注目度がどう変わるか?

「注目度が上がる」74.40%

「非常に上がる」10.90%

=========================
これらを合わせると、全体の85.30%が“カーシェアつき”というスペックから、その物件により注目するようになると考えていることになります。今後の賃貸物件におけるカーシェアは、人気を集められる注目要素となっていく可能性が高いことを示した調査結果といえるでしょう。

最後までお読み頂き、ありがとうございます。

 

<調査詳細>調査期間は2017年4月5日~4月30日で、調査対象はアルティメット総研の運営する仲介手数料無料の賃貸情報サイト「ウチコミ!」登録会員ユーザー26,290人、年齢・性別を問わず実施し、345の有効回答を得ています。

<参考資料>

株式会社アルティメット総研によるプレスリリース(アットプレス)

「ウチコミ!」 お部屋探しとカーシェアリングアンケート調査結果詳細ページ