今すぐできる空き家対策!チェック項目

2017.06.05

今すぐできる空き家対策!チェック項目

先日、弊社社長・小村が社内向けに空室対策勉強会を開催しました。

空室を解決するのに必要な「お客様が見てどう感じるか?」という視点を養うための会となりました。細かなチェック項目を設けお客様視点を学びました。

今回はその一部をご紹介させて頂きます!

 

チェック① まずは外観!

・看板の位置

・看板の状況

・物件名称

・物件名称ロゴタイプ

・ゴミ箱の状況

・自転車置き場のチェック

・駐車場の線引き

・グレーチング(排水路の網)がグラつきがないか

 

チェック② 次に集合ポストとエントランス!

・集合ポストに前入居者の名前のシールの貼り残しがないか?

・ポストは汚れていないか?

・チラシで溢れてないか?

・明るい感じがするか?

・掲示板に古い広告物が掲示されていないか?

・掲示板自体が劣化していないか?

・清掃が行き届いているか?

 

チェック③ いよいよ空き家のなかへ!

・決まる部屋作りになっているか?

・人気の設備が付加されているか?

・適正家賃なのか?

 

今回の現場チェックを動画撮影し、今後は弊社が開発し販売している不動産業界特化型のe-ラーニング「きょういくん」で教育システムとして配信予定でおります。

今あるものを活用できる仕組みをつくり、空き家を減らし社会貢献していきたいですね。