年収で違う「家に求めること」

2017.07.27

年収で違う「家に求めること」

日々のニュースの中で不動産投資や賃貸経営、資産運用など暮らしに関わるニュースをピックアップしてます。

今回ピックアップするニュースはこちら!

 =======================================

【マンションマーケットが家選びのポイントと年収の関係を調査】

株式会社マンションマーケットは18日、家選びの際に人々がどのような点を重視しているかアンケート調査を実施、さらに家選びのポイントと年収との間にはどのような関係性があるのか、調査・分析を行った結果を公開しました。

調査は2017620日~228日、30代~50代の男性を対象に、インターネット調査で実施し、323の有効回答を得ています。

 =======================================

【住まいを選ぶ際に重視するポイント】

1位および3位には、働き盛りの世代ならではと思われる日々の利便性を重視したポイントがランクインしています。

1位「最寄り駅からの所要時間」19.4

2位「価格」18.3

3位「通勤・通学手段や所要時間」17.0

4位「周辺施設」9.5

5位「間取り」8.7

6位「面積・広さ」6.5

7位「出身地や実家との位置関係」5.0

 =======================================

【年収別重視項目】

年収600万円未満は「価格」重視、高年収群は「利便性」を重視しています。

600万円を境に「価格」から利便性重視の項目へと最重要ポイントが移行し、「通勤・通学手段や所要時間」、「最寄り駅からの所要時間」を選ぶ人が多くを占めるようになるという結果が現れました。

「価格」を最重要視するのは、現実問題としての家計を考慮した結果であり、支払いにおける負担が軽減されると、より個々が本当に重視したいポイント、住まいに求めるポイントが回答にも反映されてくるのかもしれません。

年収200万円未満:「価格」38.5

年収200万円以上400万円未満:「価格」28.0

年収400万円以上600万円未満:「価格」26.8

年収600万円以上800万円未満:「通勤・通学手段や所要時間」21.4

年収800万円以上1,000万円未満:「最寄り駅からの所要時間」27.0

年収1,000万円以上:「最寄り駅からの所要時間」25.6

 =======================================

ピックアップニュースは以上になります。

最後までお読み頂き、ありがとうございます。

今後も皆様のお役に立つ内容をお届けしてまいりますのでご期待ください!

<参考資料>

株式会社マンションマーケットによるプレスリリース(PR TIMES

「マンションサプリ」調査結果詳細 紹介ページ