「全国空き家対策推進協議会」が31日設立へ!

2017.08.31

「全国空き家対策推進協議会」が31日設立へ!

日々のニュースの中で不動産投資や賃貸経営、資産運用など暮らしに関わるニュースをピックアップしてます。
今回ピックアップするニュースはこちら!

 

自治体や関係団体が情報を共有し積極対応へ!

国土交通省は28日、少子高齢化の進展などにより空き家が年々増加、深刻な社会問題ともなりつつあることを鑑み、地方公共団体や関係団体などが必要な情報を共有、対応策の検討などを積極的に進めていくことを目的とした「全国空き家対策推進協議会」を、同省が中心となって設立することを決定、31日に設立総会を開くと発表しました。

空家等対策の推進に関する特別措置法の施行から約2年が経ち、地方公共団体などによる空き家対策の取り組みが進められているが、実際の取り組みにあたり、さまざまな具体的課題も生じてきています。

こうした各地方公共団体の機運の高まりと取り組みの広がりを踏まえ、専門知識やノウハウが必要とされる具体的課題など空き家問題に関連する情報について共有し、専門家らと連携しながら対応方策の協議・検討を行うほか、実践的な空き家対策について政策提言を行い、実現を図ることなどを目的に、全国的組織として同協議会が設けられることとなりました。

 

「全国空き家対策推進協議会」が31日設立へ!

 

空き家対策をより実効的に!約1,000の市区町村らが参加の見込み

<協議会の概要>
構成員:市区町村・都道府県など地方公共団体正会員(950団体)
連携専門家団体
不動産関係団体/法務関係団体/金融機関/すままちセンター連合会など
顧問(アドバイザー)
学識経験者/国総研担当官など
運営事務局:一般社団法人すまいづくりまちづくりセンター連合会
オブザーバー:国土交通省 土地建設産業局不動産業課/住宅局住宅総合整備課

<協議会組織概要>
会長・副会長
【企画・普及部会】正副会長、部会長の市区町村などで構成
協議会全体の取組方針などの協議・検討
先進的取組の情報提供
政策提言案の検討
【所有者特定・財産管理制度部会】
空き家所有者の効率的探索方法などを検討
所有者不在空き家に関する財産管理制度の活用推進方策検討
【空き家バンク部会】
空き家バンクへの登録促進方策の検討
空き家・空き地の活用促進方策などの検討

「全国空き家対策推進協議会」へは、参加を希望する地方公共団体などが参加可能で、情報共有のみや協議・検討の場にも参画など、それぞれ参加の仕方は自由とされています。会費は無料で、構成員は適宜協議会内に設けられた部会に参加します。

上記の記載部会は、現時点で公開された仮案ですが、こうした組織で活動することにより、必要な情報の交換・共有を進めるほか、法務・不動産などの専門家らとも連携した実践的・実効的な空き家対策を推進、蓄積したノウハウの周知・普及なども行っていく方針となっています。

・設立総会概要
日時:2017年8月31日 13:30~15:30
場所:すまい・るホール(文京区後楽1-4-10住宅金融支援機構本店1階)
内容:第1部 設立総会 国土交通省あいさつ、会長副会長選任、会則など
第2部 研修会 基調講演、施策説明、事例発表など

設立総会は上記の日程で開かれ、国土交通省からは牧野副大臣、簗大臣政務官が出席予定です。

ピックアップニュースは以上になります。
最後までお読み頂き、ありがとうございます。
今後も皆様のお役に立つ内容をお届けしてまいりますのでご期待ください!

国土交通省 報道発表資料
報道発表資料添付 参考資料